4/13〜4/18に恵比寿のGalerie Malleにて開催されたグループ展「ハルノオトズレ展」が無事に終了の運びとなりました。この週は天気があまり良くなったにも関わらず、北は栃木から、南は大阪まで、ほぼ日本全国からたくさんの方にお越しいただき、メンバー全員とても充実した6日間を過ごす事ができました。ありがとうございました!

今回はガラス作家さんとご一緒させてもらったのですが、やっぱり手にとって触れる立体物は、視覚に触覚が加わるだけあって、小さい物でも存在感がありますね。僕はガラスのガの字も知らなかったので、半分お客さんみたいな気持ちで展示中もついついガラス作品ばっかり眺めたり、作り方を聞いたりしてしまいました。少しお話を聞いただけでも、ガラスの世界の奥深さがわかったような気がして、ただ関心するばかりでした。

僕たちの作品は写真とイラストのコラージュで、自分たちの中で作風をひとつ創ってみようという気持ちで臨んだものでした。展示中のたくさんの方のご意見や反応がとても参考になりまして、この作風を完全に自分たちのものにするべく、しばらく続けてブラッシュアップしていこうという気持ちです。ただ、やっぱり写真とイラストという異なる世界観を組み合わせるのは難しいですね。展示前日に「ちゃぶ台返し」があったりして、直前までふたりで頭を抱えていたのですが、なんとかまとめました。…主に相方が。

こういう場は、さまざまなジャンルのクリエイターさん達とコミュニケーションをとることができるので、とても刺激的ですね。また次の機会に胸を張ってお誘いできるように、これからもふたりで頑張ろうと思います。全作品ではありませんが、展示中に撮った写真をアップしました。ぜひぜひご覧ください。

グループ展の作品たち

comments

このサイトに掲載されているイラスト・写真を無断で転載・複製することを禁止します。
 Copyright © bandicoot | Design&illustration | tokyo. All rights reserved.