0
今までPowerMacG4/800GHzをだましだまし使っていたんだけど、さすがにしんどくなってきたので、中古のG5/dual 2GHzを購入しました。5万円程度。通称Quicksilverと言われるモデルのG4は、安定した作動とOS9ブートができる(もちろんClassic環境も)点でかなり重宝した名機でした。2002年に買ったから足掛け8年現役ってすごい。国が定める確定申告の減価償却期間もパソコンは4年ですから、どんだけ長持ちなんだよって感じです。

ただ、OS9でしか使えないバージョンのAdobe系アプリが実際にまだ必要だったりもして、最新のMacに買い替えたくても替えられないというのが本音でした。これはMacユーザー、とりわけDTP・出版関係に携わる人間にはもうお馴染みの話ですね。intelMac以降、OSで言うとleopard以降はClassic環境を使えないので、ダメということになります。厳しい…。

G5を購入する時に、相場を調べようと思いネットでいろいろと物色したら、やっぱりOS9ブートができるMacはスペックから考えると割高な価格を維持してました。同じ世代のwindowsPCなら、たぶんタダ同然の値段のはず(言い過ぎ?)。

低スペックのG4は1〜2万円だけど、後期モデルになると6万円台も。
価格.com 中古Macデスクトップパソコン製品一覧

Windowsなら5万円台でCore2Duoモデルの新品が買えてしまうので、それを横目で見ながら7年前のパソコンを買うのはまさに断腸の思い(笑)。まあそれでもG4/800→G5/2GHz dualの性能アップはそれなりで、youtubeがちょっとしかカクカクしないことに感動している今日この頃です。

1

G5以降、同じ流れの筐体デザインが続いているけど、内部構造の美しさ、メンテナンスしやすさは評判通りです。冷却ファンすらコネクタ式で、手で引っ張るとスポッと取れる簡単さ。デカイだけあって手を入れやすく、とても扱いやすいです。ちなみに中古で買った時点では1.5GBのメモリで、少し足そうと思ってプラス2GB分買ったのはいいけど、安さにつられてノーブランドのバルク品を買ったら物の見事に認識しませんでした。結局メーカーブランド品を買い直すハメに…思いがけぬ授業料に半ベソをかきつつ、大切に使いたいと思います。

2 Responses to “いまさら、しかしうれしい中古G5”

  1. hira@designcafe

    そうなんだよね。
    Designcafeでお世話になっている
    グラフィックDTP系のデザイナーの皆さんそろってG5です。
    逆に空間建築系のデザイナーは皆インテルMac。
    結局アプリの親和性が決め手ですが、
    僕はデュアルのG5をDTM用に自宅で愛用しています。
    G5は処理速度でいうとインテルにかなわないけど
    安定しているし、故障知らずで個人的には好きですね。

    ちなみに予備知識ですが・・・
    中古で購入すると減価償却期間が減免されますよ。
    たしか1〜2年くらいで消却できるんじゃないかな。
    昔確定申告していた頃に、税務署に掛け合ったら
    あっさり認めてもらえましたよ。笑

  2. bandicoot : fuka

    >hirasawaさん
    はー、やっぱりそうですよね。
    皆さんもそうだと、逆に少し安心だったり。

    アドビ系はバージョン違いでの互換性は良い方だと思うんですけど、
    それでも微妙に問題があったりしますからね。
    安全策ということで、安定性の高いバージョンが使われるのでしょうね。

    確定申告の件は初耳でした。確認してみます!
    金額が安いので、減価償却の対象になるのかな?
    でも5万円を4年はないですよね(笑)

comments

このサイトに掲載されているイラスト・写真を無断で転載・複製することを禁止します。
 Copyright © bandicoot | Design&illustration | tokyo. All rights reserved.