数年前からHDR(ハイダイナミックレンジ)という技術を使った写真表現がひとつのジャンルを築いています。詳しい話はwikipediaを読んでもらうとして、僕の認識で説明すると、「露出を変えた何枚かの同じ構図の写真を合成して、白トビと黒ツブレのない写真に仕上げる」のがHDRです。人の目に近い見え方とか、よく例えられますね。映画やCGでも一般的に取り入れられてる手法で、やり方によってはかなり派手で絵画的な絵になるので、結構人気があるんです。flickrなどのフォトログサイトでもHDRのコミュニティがたくさんあるはず。

ググったらすぐに発見しました→ flickr HDR group

もうおなじみの手法でもあるので、HDRそのものが斬新な表現にはなりにくいものの、広告デザインを扱う上で、表現の引き出しのひとつとして作れるようになっておきたいなと思いまして(遊び半分というのも正直なところ)。それで今、手頃なHDR作成アプリを物色しているところです。

そうはいっても迷うほど種類がなく、今のところ候補はこの2つ。

Photomatix Pro 3.0

Hydra

Photomatrix Proはダウンロード版で15,540円。Hydraはダウンロード版が6,480円。だいぶ価格が違うので、機能面や使い心地の違いをこれから調べてみます。僕は風景写真を撮るのがあまり上手じゃないし好きでもないので、HDRが風景写真を楽しむきっかけになればいいなと思います。

comments

このサイトに掲載されているイラスト・写真を無断で転載・複製することを禁止します。
 Copyright © bandicoot | Design&illustration | tokyo. All rights reserved.