1

買い物や遊び用の普段使いとして、BUILT DIAPERバッグを買ってみました。子供を連れて外に出かける時、特に大便戦隊オムツマンである0〜2歳の時期は何かと荷物が多いので、外に持ち出すバッグのセレクトはかなり大切なのです。物の出し入れがスムーズで、結構いっぱい入って、軽くて丈夫…とマザーバッグに求められることを挙げだすと、最終的には究極のバッグになってしまうのでキリがないのですが、個人的にはバッグを持ったまま公園でそこそこ激しく動けるモノが欲しかったので、トートバッグではなくショルダーバッグにしました。

BUILT DIAPER BAGはネオプレンと防水性ナイロンを使ったとても軽いバッグで、ストラップのパッドのせいもあって肩が痛くならずに快適です。形状も腰回りにフィットするし、スポンジとゴムの中間のような滑らない材質なので、かがんだ時にバッグがお腹にクルンと回り込んじゃうことがありません(僕はこの状態が大嫌い)。フックやポケットの数も十分だし、フタにあたる部分がナイロンの巾着になっていて、ヒモを絞ればちょっとした雨も大丈夫そうです。

実際に公園で使ってみたところ、カメラのような頻繁に出し入れするモノがとても扱いやすくなりました。外側のポケットがちょうどコンパクトデジカメにちょうどいいサイズで、子供の方を見たまま手探りでスポッと入れられるので便利です。サイドのボトルポケットは本来哺乳瓶用のようで、500mlのペットボトルを入れるには少し浅め。ややタイトなせいもあって抜け落ちる心配はなく、普通に使えます。

マザーバッグは、週末はファーザーバッグにもなることを考えると、ユニセックスなデザインも機能の一つかもしれません。買い物に出かけても、子供を抱っこする役と手荷物を持つ役が頻繁に入れ替わったり、とにかく子連れ人の両手は忙しいので、少しでもラクできるアイテムを選んで使いたいです。BUILT DIAPER BAGはおすすめですよ。

comments

このサイトに掲載されているイラスト・写真を無断で転載・複製することを禁止します。
 Copyright © bandicoot | Design&illustration | tokyo. All rights reserved.