写真

世界のKitchenから”シリーズの新商品、「朝にうれしいグレープフルーツビネガー&ミルク」が発売されたので、さっそく飲みました。レモンを絞った牛乳みたいな、とろみのあるヨーグルト風味でおいしいですね。朝もいいけどお風呂上がりにも良さそう。

僕も相方もこのシリーズが大好きで、新商品が出るたびにせっせとコンビニに行って買い求めています。普段はお茶かカロリーオフの炭酸くらいしか飲まないので、こういう味の濃いジュースを買うのは、ほんとこのシリーズくらい。炭酸と言えば、職場の自動販売機にドクターペッパーが置いてあって。夏はちょくちょく飲んでいたのですが、周りの人に聞いてみると、ドクターペッパー飲んだことない人が意外に多くて驚きました。飲んだ方が良いよ、これ飲むと頭が良くなるよと言って勧めるのですが、たいてい苦笑いでノーサンキューですからね。どうしちゃったのかなあニッポンって感じです。

”世界のKitchenから”はパッケージデザイン、そそるネーミング、広告コピーが上手にリンクしていて、良い世界観をつくっているなと思います。どこの国のどこの地方で、こうやって飲まれている〜とウンチクが書かれているのも、味に説得力を持たせる仕掛けでしょう。僕はシリーズの中でも「水出しミントジュレップソーダ」が一番ツボで、コンビニでいっぺんに4本買ったりして狂ったように飲んでいたのですが、今はもう売っていないのが非常に残念です。復活してくれないでしょうかね。。

2 Responses to “グレープフルーツビネガー&ミルク”

  1. 植木美江

    ドクターペッパーは、
    3回ぐらいしか、飲んだことない相方です。

    このシリーズは、新しい味ばかりなので、
    期待しちゃいますね。
    お酢の風味がするので、子供は苦手かと思いきや
    姫にひとくち飲ませてみたら、
    美味しいのダンスを踊ってましたヨ。

  2. bandicoot : fuka

    >相方
    毎回楽しみなんだけど、ちょっと甘い系が多いよね。もっと爽やかなのが増えて欲しい。…ドクターペッパーは100本飲むと偏差値が1上がりますよ。

comments

このサイトに掲載されているイラスト・写真を無断で転載・複製することを禁止します。
 Copyright © bandicoot | Design&illustration | tokyo. All rights reserved.